不動産Q&A

査定について

不動産の売却を考えていますが、最初に何をすればよいのでしょうか?

まずは、不動産の査定を行なうことをおすすめします。

査定とは、その不動産がいくら位の金額で売れそうか、てんh売却予想価格を調べることです。

三池不動産では、任意売却、住み替えによる売却、遊休地処分等様々な売却査定を受けております。


まずはお気軽にお申込みください。

査定とはどんなことをするのですか?

査定には大きく分けて、「簡易査定」と「現地査定」があります。


簡易査定は不動産の現地確認は行なわず、法規制等の調査、周辺の売出事例や成約事例の調査、市場の動向を考慮に入れて、おおよその査定価格を算出するものです。


現地査定は、実際にお住まい等を訪問させていただき、お部屋の状態、リフォームの必要性等を確認してから、査定価格を出します。日当りや風通し、騒音等のチェックなども実際に確認しますので、より精度の高い査定価格になります。
※どちらの査定も無料です。

査定依頼=売却依頼なのでしょうか?

いいえ。ご安心ください。

査定をお願いしたからと言って、売らないといけないわけではありませんのでご安心ください。

売る、売らないはお客様の判断ですので、ご参考にしていただくだけでも結構です。

売却するときは査定価格で売らないといけないのですか?

必ずしも査定価格である必要はありません。


しかし、お客様にご提示した査定価格は不動産のプロとして客観的に物件を評価し、周辺の相場や長年蓄えたノウハウをもとに「この価格なら売れるだろう」と思われる適正価格を算出したものです。


査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると、売れるまでに長い期間を要したり、結局査定金額を下回る額でしか売れなかったというケースもございます。

 

売りに出される金額は、よく相談して決定されることをおすすめします。

もちろん適正なアドバイスはさせていただきますのでご安心ください。

 

費用について

売却するときどんな費用が必要ですか?また、税金もかかりますか?

売却費用として「仲介手数料」や「抵当権抹消費用」「契約印紙代」等がかかります。


また、売却によって利益が出ると「譲渡所得税」「住民税」がかかります。
(特別控除が受けられる場合があります) 

税金は物件により金額が変わります。概算等はお気軽にお尋ねください。

売却した場合、確定申告が必要でしょうか?

売却した年の翌年に、確定申告をする必要があります。
通常、年末調整で納税しているサラリーマンの方も確定申告が必要となりますので注意が必要です。


 

売却のための広告費用などは、手数料とは別に払うのですか?

原則的には、お支払いいただく必要はありません。

ただし、お客様のご要望により特別な広告を実施する場合等は、実費をご負担いただく場合もございます。その際は、あらかじめご説明させていただきますのでご安心ください。

 

売却した代金は、いつもらえるのでしょうか?

案件により変わりますが、ご売却代金は、契約時と引渡し時の2回に分けて支払われることが一般的です。


その内訳は契約時に5~10%程度、引渡し時に残りが支払われるケースが多く見られます。

ご契約から引渡しまでの期間は、三池不動産が、売主様と買主様の間に入り調整をさせていただきますのでご安心ください。

 

頭金はどれくらい用意したら良いの?

一般的には物件価格の2割が理想と言われていますが、100%ローンをご利用のお客様もいらっしゃいますので、特に決まりがあるわけではありません。
何より借入総額や毎月の返済額と収入のバランスが重要になりますので三池不動産または、金融機関にご相談ください。

マイホームを保有することでかかる経費はあるの?

不動産の所有者には、固定資産税、都市計画税が課税されます。

この他、マンションの場合は管理費や修繕積立金などが必要です。

また長期的な視点で考えれば修繕・リフォームの費用も考慮しておいた方が良いでしょう。

売却について

家の買い替えを計画していますが、どんなことに注意すればよいでしょうか?

家の買い替えでは、売却と購入のタイミングを揃えることに気をつけることが重要です。


特に、新築物件を購入する場合、入居までの時間が長くかかりますので、すぐに売却してしまうと、仮住まいが必要となり余計な出費が出てしまいますので要注意です。


しかし、逆に入居が近くなってから売却しようとすると、売却に時間がかかり想定よりも販売価格を下げる必要がでたりすることも考えられます。

三池不動産では、ひとりひとりのお客さまに合った売却プランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。 

 

少しでも高い価格で、有利に売りたいのですが?

もちろんほとんどのお客様が、少しでも高く売りたいと思っていらっしゃいます。

しかし、逆に購入希望者は少しでも安く買いたい、と思っているのも事実です。

 

重要なことは、高い価格で売るためには、お客さまの不動産を高く評価していただける購入希望者を見つけることです。

三池不動産では、各種ネットワークときめ細かな営業力で、より良い購入希望のお客さまを探すお手伝いをさせていただきます。

 

ご近所に知られたくないのですが、こっそり売れますか??

もちろん可能です。

 

その場合は近隣へのチラシ広告などを行なわずに、購入を希望しているお客様の中から、条件の合う方にご紹介するなどのサポートを行ないます。


また、インターネットでの広告は、興味のある方が見る媒体ですので、ご近所の方に知られにくいという特徴があります。インターネット広告を重視した販売活動を行なう等の、お客様のご事情に合わせた売却活動をいたいしますのでご安心ください。

この他ご要望がありましたら適宜対応いたします。

購入について

不動産購入時の諸費用はどのくらいかかりますか?

売買代金のほかにかかる諸費用としては、印紙税、登録免許税、不動産取得税等の税金などのほか、ローンを利用する場合の事務手数料、保証料、保険料など、また、中古物件などでは仲介手数料もかかります。


一般的に新築物件の場合は、物件価格の3~7%くらい、また中古物件の場合は、物件価格の6~10%くらいを目安とするとよいでしょう。ほかにも引越し代等も見込んでおく必要があります。